自動車保険につきまして

当店は長年、損害保険代理店も兼業しております。事故時には保険会社任せにせず現場まで直行し、即時対応致しますので事故時でも安心です。

また万が一に備え、レンタカー他社に比較して大きな補償を付保しております。面倒な相手方との処理とも一切が当店及び保険会社が窓口になりますので

ご安心ください!また、事故時の様々な処理方法を熟知しております。個人契約はもちろんのこと、法人様が自社の従業員への出張等で使用される場合には最適です。

 

注意法人様が契約され、派遣会社等の下請企業の方が運転するケースには注意が必要です

 法人契約にて交通事故があった場合、事実上ほぼ全ての事故におきまして免責部分や当店へのNOC(ノン・オペレーション・チャージ)の支払は保険でカバーが可能な上、自賠責及び自動車保険の範囲内での処理を行う為、各法人様のご担当者からは「対応ありがとうございます」と言われることが殆どです。しかしながら、唯一面倒ごとになったケースがございましたので参考までに紹介させて頂きます。上記に記載している「契約者=法人、運転者=派遣会社の方」という形態で大事故を起こされた方がいらっしゃいました。交差点での一旦停止無視にともなう、出合頭の接触事故でございまして、レンタカーは全損、自身も救急車で運ばれ交通規制も敷かれた事故でございました。幸いに相手方及び運転者にも命に別状はありませんでした。いつも通り、法人様に一切の迷惑が掛からないように処理をしようとしたのですが、端的に申し上げますと派遣会社の運転者が当店の指示を聞きませんでした。その理由は、派遣元との契約書には、「…その他業務上の一切の責任を負わないとの記載がある、したがって当店への損害賠償金やNOCは派遣元が支払うべきである」との主張をとりました。通常事故を起こして指示に従わない方はいらっしゃいませんので、レンタカー約款上に記載のある通り当方は保険の使用を拒否し、運転者に対して訴訟も辞さぬ方針を進めようとしておりましたが、契約者である法人様が派遣社員との契約書を法務部で精査した結果、派遣社員との契約書の不備を認め、事故免責分及びNOCを当店に支払う形になりました。

 

■ロードサービスも24時間対応!原則無料で安心です!

 

 

 

■保険について

・万が一、レンタカーにて交通事故に遭遇してしまった場合、下記の任意上乗せ保険を付保してございます。

編集
任意保険の内容 補償限度額 免責補償未加入の場合 免責補償加入の場合
対人賠償 1名につき:無制限 免責 0円 免責 0円 ※1 車両損害については、免責補償加入の場合でも自損事故、及び当て逃げ等で相手が確認出来ない事故や自動車保険約款の免責事項に関わる損害については、

免責補償は適用されません。また、交通事故性の無いものについては適用できません。

対物賠償 1事故につき:無制限 免責 5万円 免責 0円
車両保険 車両時価まで 免責 5万円 免責 0円 ※1
人身傷害補償※ 1名あたり5,000万円まで 免責 0円 免責 0円

・事故による損害額は上記保険の限度内において補償されます。補償限度額をこえたもの及び免責金額又は付保契約する自動車保険約款の免責事項に該当する事項についての損害はお客様の負担となります

※人身傷害補償:レンタル車両の過失割合にかかわらず、搭乗中の自動車事故によるケガ(死亡・後遺傷害を含みます)に対して、保険金額5,000万円の範囲内で
総損害額をまとめて補償いたします。損害額の認定は、当店の契約する自動車保険の保険約款に基づき保険会社が行ないます。

・保険の使用を行う際には、事故処理や書類の徴求等に関して当店の指示に従う事が使用の条件となります。
・弊店の保険を使用される場合には、その程度に応じてNOCを請求させて頂く場合があります。タバコの臭害等、保険で対応できない事故や汚損については、お客様に請求させて頂きます
・人身傷害補償について、車両修理やNOC等の交通事故時における当店への支払い債務がある場合には、各搭乗者への支払いに優先して保険会社より回収させて頂きます。

■どんな些細な事故でも事故現場より警察及び弊店までご連絡下さい。警察への事故届け出がない場合及び現場より営業店まで連絡無き場合、保険及び免責補償の適用は出来ません

保険が使用できない場合、及び免責補償が適用とならなず、別途修理費等をお支払頂くケースは以下の通りです

・弊店に対して届け出た運転者以外の方が運転し、事故を起こした場合
・申込時並びに契約時において、弊店の求める貸渡に必要な情報について、虚偽の申請及び重大な不実告知のもと借受を行っていた場合
・事故の大小に関わらず、事故の発生現場及び事故発生の時間より直ちに弊店並びに警察への連絡が無い場合※(※交通事故の受傷で意識不明になり救急搬送された等、真にやむを得ない場合を除きます)
・自動車保険約款の免責事項に該当する事故の場合 例)故意、酒気帯び運転、麻薬運転等、パンクやいたずら等タイヤの単独損害、ホイールの盗難等
・管理・使用の責任がお客様にある場合  例)冠水場所を通行する、砂浜や河川敷等の悪路を走行する、ペットを載せる、キーを付けて停車中に盗難に遭う 等
・その他貸渡約款に揚げる事項及び違反があった事故 例)無断で期間を延滞して使用された場合の借受自動車及び第三者に与えた損害
・海岸・河川敷・スーパー林道等、道路維持管理されていない場所を走行した場合
・貸出し時に弊店担当者と同時にチェックした傷や凹み以外に、どこで付けたのか不明な傷等(「覚えが無い」「気が付かなかった」等の理由の如何を問いません)
・地震・噴火・津波等の天災による損害
・弊店の所有する他の自動車及び店舗の設備に損害を与えた場合
・事故や損害に関して、借受人もしくは同乗者の責任が極めて重い場合
・酒酔い運転(酒気帯び)/ひき逃げ/当て逃げ/スピード違反/無免許運転/信号無視//故意犯/薬物摂取の上での運転/あおり運転/その他借受人(運転者)の責任が著しく過大であると認められるケース
・保険の使用を行う際に、事故処理や書類の徴求等に関し当店の指示に従って頂けない場合
・当店の契約する自動車保険契約の保険約款上の免責事項に該当する場合
・その他善管注意義務違反もしくは公序良俗に著しく反する場合等で、弊店及び保険会社が保険の使用を認めないケース

ページ上部へ戻る